DAY.34 Rovaniemiへ

2018/8/19


当初10日間の滞在予定だったひろこさんの別荘には、結局延泊に延泊を重ね、2週間も滞在させてもらってしまった。

この世界で一番美しい場所を、ついに後にする。

ギリギリまで延泊してしまったせいで、このあとのスケジュールがかなりタイトになった。


出発日の今日は19日。ひろこさん一家とともにフィンランド北部Rovaniemiで一泊。

20日の夜までにRovaniemiからスウェーデンのLuleaまで行き、夜行電車でストックホルムへ。

21日朝にストックホルム着。写真家に会い、同日夜には夜行バスでノルウェイのオスロへ。

22日朝オスロ着。一日オスロを見て周り、空港へ。夜発の飛行機でドーハ経由の日本へ。

つまり今日のRovaniemi泊以降は


電車泊(座り)→バス泊→飛行機泊→東京


ということになる。

しかもその翌日はヒカリエで展示。。


我ながらめちゃくちゃなスケジュールを組んでしまったものである。


Rovaniemiへはひろこさん一家が連れて行ってくれた。


車で4時間ほど北上したところで、世界で唯一公式のサンタクロースがいることで知られている。

サンタ目当ての日本人観光客も多いらしい。


到着は夕方。

コテージにチェックインし、レストランで夕食を食べるとすでに時刻は23時を過ぎていた。

この慈愛の塊のような素晴らしい方々との別れが迫っていると思うと、胸が痛む。

///


井出 雄士

instagram / @maruigeta


尾道にて