DAY.05 →カルロヴィヴァリ→ロケト

2018/07/22 Sun

3日間過ごしたミュンヘンを発つ日。

昨夜も結局夜中までAlineと話していたため朝起きるのが辛かったが、6時に起床しパッキング後、Alineが駅まで送ってくれる。

Alineがいなかったらこんなに充実した旅のスタートを切れなかっただろう。


そして日本が大好きで奄美大島や北海道の知床までも旅したAlineに日本のどこが一番良かった?と聞いたら即答で「ONOMICHI!!」と言ってくれたのが本当に嬉しかった。

またきっと尾道で会えるだろう。


オーストリア国境付近の小さな街に住むAlineの母親トホも遊びにきなさいと誘ってくれていた。

昨日まではトホを訪ねる予定だったが、天気が崩れ、山間部はさらに雨が強いとのことで予定を変更。

ミュンヘンから一気にチェコのカルロヴィヴァリへと向かう事にした。

地下鉄でミュンヘンのバスターミナル「ZOB」へと向かう。


08:00発のBayreuth経由のKarlovy valy行きに乗る

Bayreuthでの乗り換え待ち時間の3時間を入れて合計8時間。料金€20。


Bayreuthでの待ち時間、EU圏ほぼ全土で使えるというSIMカードをiPhoneに挿入してみる。

挿した日から30日間有効で、上限は12GBまで。

APN設定してもうまく繋がらず焦ったが、OCN構成プロファイル削除後に再起動したら接続。

3GとE表示を行ったり来たりしているが、チェコへのバス移動中でも圏外になることはなくずっと回線は繋がっている。便利な時代になったものだ。

予定通りKarlovy valyには16時すぎに到着。

この街に来るのは7年ぶりだ。以前もそこそこの観光地化は進んでいたが、7年でさらに進み、アジア人観光客もたくさんいた。

チェコはほとんどでユーロが使えるが、これから行くLoketはかなり田舎になるので念のため手持ちの半端な分のユーロ€35だけチェコ・クローネに両替しておく。


Karlovy valyは温泉地として有名だが、今日の目的地はここではない。

7年前のEU旅で立ち寄り、また必ず来ようと誓った街「Loket」行きのローカルバスに乗る。

///

井出雄士
Instagram / @maruigeta

ロケトのキャンプサイトにて