Indigo Child

2012年秋、ぼくはインドのリシュケシュというヨガの聖地といわれる街にいました。


世界中からヨガを志す人があつまるその街で出会った、とあるロシア人ヨガマスターに言われた言葉がありました。


「あなた、Indigo childね。」


初対面のその人に言われたその'Indigo child'という怪しい響き。調べてみると、スピリチュアルの世界に住む人たちに伝わる、生まれながらIndigo色のオーラを纏った人。


ぼくはまさにその「深い紺色」を敬愛し、自分そのものを表す色だと考えていました。


深い、深い、宇宙のような深い紺色。

時に髪の毛から爪まで全身を濃紺一色に染めたいという衝動に駆られるほど、今でも紺色を愛しています。


そのIndigo Childをブランドの名に冠したこの服達は、そんなぼくが思う「紺」という色が内包しているイメージをオーラから服へと昇華したものです。




ーご注文方法についてー


アトリエに並ぶサンプルを実際に着て頂き、

各寸法の調整

背中の文様

をご相談頂く、オーダーメイドとなります。

【背中の文様について】

全型共通のデザインとして、背中に文様が入ります。

生地にインクを乗せるプリントではなく、逆に色を抜き取る事「抜染」と呼ばれる技法を使い、生地の風合いをそのまま生かしています。

【納期について】

ご注文を頂いた際の制作スケジュールによりますが、基本的に発送まで1ヶ月〜2ヶ月ほどお時間を頂いています。


ーIndigo Childー